ブログ

やすらぎの旅路、釜石大観音へ!

今日は生徒交流活動で釜石へ。

ちょっと曇り空という生憎の天気模様でしたが、釜石駅で集合!
まずはお昼で腹ごしらえ(笑)
駅から路線バスを使って、陸中海岸の霊場、石応禅寺の釜石大観音へ。

釜石大観音は、1970年(昭和45年)釜石市大平町鎌崎半島に建立されました。
海難や戦争等の犠牲者の供養と現生に生きる人々の心願成就、世界平和を祈念して
建立された観音さまなのです。

48.5メートルある観音さまは、その胎内に入ることができ、胎内には七福神や三十三観音が!!
さっそく胎内巡りスタート!
生徒はひょいひょい、どんどん登っていき、引率のスタッフはひぃぃひぃしながらなんとか最上部へ(苦笑)
生憎の曇り空でしたが、釜石の美しい海の眺めを堪能したところで、下り道。
無事降りた頃には、引率スタッフは足ガクガク、息も絶え絶えwww
いやぁ、さすが高校生は元気! 若いって素晴らしい(笑)

その後、徒歩ですぐ近くの「鉄の歴史館」で釜石の鉄の歴史に触れて終了。
色々と実りある良い交流行事になりました。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る