ブログ

高等部卒業式を行いました

3月22日、花鶏学苑高等部の卒業証書授与式が行われました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご来賓はなしで規模縮小での挙行となりましたが、
これまで担当してきた先生方、在校生代表に祝福されながら、2名に卒業証書を授与。
卒業生の皆さんの晴やかな姿に感無量でした。嬉しさは言うまでもなく、頼もしさ、心強さを感じます。

白間学苑長は式辞で、
時が過ぎ去るのは実に速いもの。時は金なり、という言葉もあるように、
時間の使い方は命の使い方であるといっても過言ではありません。
ですから何よりも大切なことは、周囲や他者にこうあってほしいと求めることよりも、
まずは自分自身が変わることです。
皆さんには、他者に対して何ができるのかということを考え、行動できる人になってほしいと思います。

人はどんな人でも存在価値があります。
価値があるから生きているのではなく、生きているから価値があるのです。
いただいた命を大切にして、これからの人生を、自らの力で切り拓く勇気と積極性を持って、
様々なことにチャレンジし、前向きに歩んでいってほしいと思います。

と、卒業生の前途にエールを贈りました。

羽ばたけ、未来へ!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る