BLOG

岩手県立水産科学館を見学してきました!

6月23日、今日の校外学習は岩手県立水産科学館で見学と体験学習。
宮古にある名所、浄土ヶ浜のすぐ近くにある岩手県立水産科学館は、全国初の水産専門の科学館として、1986(昭和61)年に建てられた水産科学館です。
岩手の漁場の歴史、伝統漁法、現代の漁法や養殖技術などの展示や、岩手で見ることができる魚たちから、岩手では見ることのできない魚たちまで、多種多様な海の生き物を見ることができる、小さな水族館としても親しまれています。

施設に入ると、大きな水槽で悠々と泳いでいる魚たちがお出迎え。
宮古市近海で見られる魚たちから、珍しく、なかなか見られない魚たちを観察。
常設展示室では、いわての海の姿、魚たち、漁法などの展示がずらり。
「いわての海」「漁業とくらし」「躍進するいわての水産」と3つのブースに分かれていて、
展示室の真ん中には、三陸の海を再現した巨大なジオラマがありました。

展示以外には、缶詰を使ったタイムカプセル、夢入り缶を作りました。
将来の自分に向けたメッセージを缶に詰めました♪

とても貴重な社会見学となりました。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る