お知らせ

花鶏学苑における新型コロナウイルス感染症への対応について

花鶏学苑では、新型コロナウイルス感染症患者が国内の複数地域で発生している状況を受け、
政府や行政機関からの通知や方針に基づきつつ、現在取りうる本学苑としての予防と感染症対応を実施してまいります。
なお、新型コロナウイルス感染症については日々状況が変化しております。従いまして本学苑としての対応も今後変更がありえます。

1.正確な情報に基づき、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染対策に努めていただくよう
すべての職員、生徒(利用者)、保護者等へお願いしています。

2.施設内および教室内に、次亜塩素酸の加湿器を常設し空間除菌に努めるとともに、こまめな換気やアルコール消毒等の設置など、感染症対策を行っています。

3.その他、課外行事等については、緊急度を考慮した上で、延期又は中止としています。また、実施する場合にあっては、規模を縮小して行うようにします。

4.日常の健康管理や発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応として、
免疫力を高めるために、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけるよう、すべての職員、生徒(利用者)、保護者へお願いしています。

5.次の症状がある職員、生徒(利用者)、保護者が発生した場合は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談するよう周知し、
至急、本学苑(担任)にも連絡していただき、無理をせずにまずは自宅で休養させ、「通苑・通学停止」の扱いとします。
なお、ご家族や同居者に感染者が出た場合も、速やかに本学苑(担任)へ連絡のうえ、同様に対処します。

(1)風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があり、感染が疑われる場合
(2)医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合

6.高等部における卒業式、入学式については、連携校や関係機関とも協議し、政府の方針に従いつつ対応していきます。
 ・生徒、保護者の皆様に発熱等の風邪症状が見られる場合は、式典への参列を見合わせるよう要請します。
 ・すべての参加者には、式場入り口にアルコール消毒液を設置し、マスクの着用をして頂くとともに、咳エチケットを行うようお願いします。


donation

kazasu_banner_a

kazasu_banner_b

banner_hsc

hikikomorikouza

hutoukoukouza

ac

aiss

atori-college

facebook

LINE@

ページ上部へ戻る