体験講座

  1. 花鶏学苑はSDGsに取り組んでいます

    SDGs(持続可能な開発目標)17の目標のうち「4番 質の高い教育をみんなに」に取り組んでいます。花鶏学苑(一般社団法人あとり技芸向上支援協会)は、地方創生SDGs官民連携プラットフォーム会員です。

    続きを読む
  2. まゆクラフトに挑戦してきました!

    カイコよばれる昆虫の幼虫は、口から繊維をはいて、楕円形の覆いを作り、その中にこもって休眠します。その覆いをまゆといいます。カイコのまゆは、生糸の原料にもなります。その、まゆを使ったクラフトづくりに挑戦してきました。まゆを切ると、中からカイコが出てきてビックリ!している生徒も。

    続きを読む
  3. 陶芸、調理実習などを行いました!

    6月の課外活動では、陶芸、調理、ちょこ盆に挑戦しました。調理実習では、地元宮古市の郷土料理である「ひゅうず」をつくりました。小麦粉をこねて作った生地に、黒砂糖とくるみの餡を挟んで茹でたおやつ。

    続きを読む
  4. ふれあいキャンパスで交流を深める!

    9月21日、創作活動やニュースポーツ等を通じて、学びと交流を深める目的で、陸中海岸青少年の家をお借りして、ふれあいキャンパスを行いました。普段、なかなか行事に参加できていなかった子も来てくれて、久しぶりに賑やかな行事となりました。

    続きを読む
  5. 今日は縄文人!? 土偶づくり講座に参加しました

    11月26日、画家、佐々木琢磨先生を講師に行われた土偶づくり体験講座に参加してきました。土偶(どぐう)は、人(特に女性が多いといわれる)を模したり、精霊を表現して作られたと考えられている土製品。

    続きを読む
  6. プラモデルづくりに挑戦!

    8月6日、プラモデル講座に参加してきました。宮古市出身でプラモデルメーカー各種コンテスト入賞経験を持つ、中嶋先生を講師に、ガンダムバルバトスルプレクスづくりに挑戦。予想以上のパーツの多さと、細かい作業に悪戦苦闘する生徒たち。

    続きを読む
ページ上部へ戻る