ボランティア募集

子どもたちの未来づくりをお手伝いしませんか?

花鶏学苑には、不登校を経験した子どもたちや、人間関係を築くのが苦手な子どもたちが集う居場所と学びの場です。本学苑の教育理念・方針にご理解いただき、一緒に子どもたちの未来づくりのお手伝いをしていただけるボランティアスタッフを募集しています。本学苑は家庭的(アットホーム)であたたかい環境づくりを目指しています。

◆特に本学苑を利用する中学生や高校生の学習面、日常をお手伝いください。
また、日常生活等の雑談など、子どもたちと積極的に関わってコミュニケーションづくりにご協力いただければと思います。

◆本学苑は国数英などの教科学習はもちろん、いろいろな社会経験、人との出会い、ふれあいなどを含めて
大切な学びの場であると考えています。

◆固定日でなくて構いません。活動の頻度は最低週1~月数日程度で、空いているお時間にご協力をお願いします。

◆教育支援ボランティアは、自分のためではなく誰かのための活動を通して、自分の成長や可能性を広げてくれます。

募集詳細

内容

教育支援ボランティア講師(オンライン可)

【現在、特に募集中のもの】
中学の学習指導(国語、数学、英語)
高校の学習指導(国語、数学、英語)
大学受験の学習指導(国語、数学、英語、小論文)
パソコン
英会話
日本語検定対策
面接指導
コミュニケーション能力向上
相談・話し相手・メンタルケア
職場体験や社会見学等への引率
生徒と一緒に遊ぶ(ゲーム・スポーツ・音楽などなんでもOK)
学校、職場、家庭などへの訪問(アウトリーチ)
その他、教務(事務・庶務)のサポート、チラシ作り、ブログ更新等

他にも、生徒の興味関心を引き出し、深めていく専門スキルをお持ちの方のご協力を随時募集しています。プログラミング、プレゼン・話し方講座、発達障がい(学習障害など)のある児童向け学習指導など。アイデアがあれば、ぜひご提案ください。

活動形態

本学苑にお越し頂くか、在宅になります。

在宅(ご自宅)でのご協力の場合は、パソコンとzoomが使えるネット環境が必要です。
zoom:https://zoom.us/

時間帯

⒑:00~17:00 (週1日~OK。時間帯や曜日等は応相談)

募集期間

随時

応募資格

20歳以上。ある程度パソコンのスキルがあり、本学苑の教育理念や方針を理解し、子どもたちの目線に立って、ともに歩んでいいただける方。
特に資格の有無は問いませんが、塾や家庭教師、ボランティアなどでの指導経験のある方ですとありがたいです。

※まずは面接(遠方の場合はオンライン)でくわしく説明いたします。

報酬等

報酬・謝金は原則として無償ボランティアとなりますが、実費等ご希望の場合はご相談に応じさせて頂きます。

①1年以上活動していただける方には、一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会の「ひきこもり支援相談士」および「不登校訪問専門員」資格の受講費用の一部を援助いたします。また、同資格取得を目指した学習の支援と資格取得後の活動をサポートします。

②交通費が必要な場合、1,000円前後を上限に支給させていただきます。(要相談)

③パソコンスキル向上やパソコン技能資格の取得をお手伝いします。

お問合せ・応募方法

1、メールフォームからご連絡ください。
送信いただいたを確認のうえ、オンラインでの面談日をご連絡いたします。
ご応募いただいてから基本的に3~7日以内に本学苑よりご連絡を差し上げます。
※本学苑からの返信がない場合、メールが迷惑フォルダへ振り分け等されていないかご確認ください。

2、以下の応募書類にご記入のうえ、FAXか郵送にて本学苑へご提出ください。
教育ボランティア応募用紙(PDF形式)
教育ボランティア応募用紙(Excel形式)

※応募前に教育ボランティア設置要綱(PDF形式)をご一読ください。

その他

★不登校の中学・高校生や引きこもりを主とした子どもたち等への支援活動として、オンライン会議システムを活用した学習支援、相談支援にお力添え頂ける方を募集しております。

★大切なことは、生徒(支援対象者)の得意、不得意や性格等を配慮するためヒヤリングを行い、保護者・在籍校・本学苑が密に連携して進めていくことです。
引きこもり状態にある子への支援に場合は、それをきっかけに本学苑に通えるようになったり、学校復帰等、家以外の場所へ出ることができるようになることを見据え、しっかりフォローをしていく必要があります。

★学習支援の場合の対象は小中学生から高校生までで、実際に今、わからないところなど個別のニーズを確認しながら進めていきます。
個別(マンツーマン)指導はもちろん、いわゆる授業形式で一斉にご指導いただくこともあります。

ページ上部へ戻る